おとーやんは山にミズとりに

少し遅くなったけどミズをとりに行きました。

杉林のなかにあるにうっそうとしたミズの群生地

もう花が咲いて茎がぶっ太くなってますね。これなら粘るかな。

二袋くらい収穫。函館のボス、隣り近所にお裾分けして、あとはうちでミズたたきだな。

金魚すくい

5月25日、新屋のお祭りがありました。

うちの金魚さんがひとりぼっちだったので

仲間を増やしてあげようとお祭りがきたら絶対金魚すくいやるんだってゆっちゃんもとも君もはりきっていました。

とも君、いつも自力じゃ一匹もすくえなかったんだけど今年はなんと2回やって3匹は自分ですくいました。一匹はサービス。ゆっちゃんは残念賞で2匹、計6匹となりました。

家に帰ってさっそく水槽を準備してカルキ抜きした水を入れ、でも水温とphの差をなくすためにビニール袋のまま水槽にしばらくつけて水も少しずつ袋の中に入れていってphショックを起こさないようにいつもよりも慎重に準備をしたつもりでした。

でも、よくみたら…

なんと6匹のうちの一匹がすでに白点病にかかっているではありませんか!

ヤバい、一匹でもかかったら同じ水槽にいればすぐうつってしまう。

すぐに罹患した金魚を赤ちゃん金魚を育てるためのサテライト水槽に隔離。白点病の薬のメチレンブルーを投与した。

これで一応大丈夫かな?

しかし、次の日、隔離してない残りの5匹がすべて白点病に…。あー、遅かったかー、ということでメインの水槽にもメチレンブルーを投与。

しかし、看病のかいもむなしく、6匹とも★になってしまわれました。

これは最初の一匹から感染したのか、もしかすると使った水槽が以前白点病が蔓延したことのある水槽で菌が残っていたという可能性がある。なので、フィルターのスポンジも水草も底砂もすべて捨て、フィルター、水槽はキッチンハイターで徹底的に消毒しました。

幸いだったのは前からいた金魚さんの水槽にすぐに入れなかったこと。もし入れてたら6年以上一緒にいた金魚さんも★になるところだった。あ、ちなみにこの金魚さんも以前白点病が蔓延したときに罹患したんだけどメチレンブルーの薬浴一週間で奇跡の復活した唯一の生き残りなのです。

やっぱりペットショップから買ってきたほうがいいのかなあ。

 

2016 野菜日記 No.6

 


ジャガイモの花が咲きました。メークインは紫の花、男爵は白い花なんだねー。

ズッキーニも実がついた。収穫まではもう少しだな。

第1花房が結実した。第2花房が結実したらわき芽をとる。

イチゴが赤くなって今年の初収穫。ゆっちゃんにあげたらおいしいって。

ナスも紫の花が咲いた。花をみるとキュウリもナスも元々は仲間なんだなってわかる。もしかしてジャガイモも?

サヤエンドウ。花が咲いたと思ったらあっという間に実がなった。しかし、ハモグリバエの被害が止まらない。やむを得ず農薬を使うことにした。

キュウリもついこの前小さいキュウリがなったなあと思っていたらもうこんなに大きくなっていた。

ということで収穫。

味噌つけて丸かじりしたい…。

 

2016 野菜日記No.5

苗を植えてから3週間くらいたちました。

ズッキーニ。あー、うどん粉病かー?と思ってネットで調べてみると、これはそうではなくてズッキーニの葉の模様?なんだそうです。

サヤエンドウ。当初は成長が悪くて心配でした。なんでかなー?と思って葉っぱをよく見ると…

原因はこれですね。葉っぱに虫が這ったような跡がついてる。ハモグリバエの幼虫、葉っぱに絵を描くように食い荒らしていくので別名エカキムシ。サヤエンドウによくつく害虫です。これがついたら徹底的に虫のついた葉っぱをとっていくしかありません。

それと豆類の生育をよくするためのコンパニオンプランツのペチュニアを一緒に植えました。

そしたら一気に元気になって花が咲きましたよ。

キュウリ。いつの間にか花が咲いて小さなキュウリがなっていました。

オクラ。弱ってたけどマリーゴールドの効果かなんとか持ち直したみたい。

 

シシトウ。これも順調。

ジャガイモ。葉がしげってますな。

ナス。これにもコンパニオンプランツなにか植えたほうがいいかな?

ミニ玉ねぎ。上のほうだけ収穫して薬味とかで食べたいけど…がまん、がまん。

やっぱり勝手にはえてきた青シソ。まあ、勝手にそだってて。

ブルーベリー。花が終わり小さな実をつけはじめた。

DSC_0354

いちご。青い実がなったので実が土につかないように敷きワラを敷きました。

みょうが。だいぶ根をのばしていろんな所から芽を出してた。

放置プレイ中のアスパラ。

笹竹みたいになっちゃった。

ペパーミント。これも勝手に生えるようになった。モヒート飲むときに重宝している。

ということでだいたい順調のようです。

2016 野菜日記 No.4

プランターがあまってたのでやっぱりナスを植えました。

ミニ玉ねぎ。去年は収穫時期がわからなくて結局腐らせてしまった。3カ月で収穫できるらしいからちょうどお盆ころか。覚えておかなくちゃ。

袋栽培のジャガイモ。ますます成長しちゃって。このままだと葉に栄養持っていかれるので2本残して芽かきをしました。

最初の収穫はなにかなー?

2016 野菜日記 No.3

さあ、ウネをならして植えますよ。

1つのウネに3本ずつ。そしてその間にマリーゴールドを植える。

ズッキーニにもマリーゴールド。

トマトにはバジルとマリーゴールド。

キュウリにもマリーゴールド。

オクラはとくに弱りやすいのでマルチングして地温をあげてさらに念入りにマリーゴールドを植える。

サヤエンドウはプランターにうつして

上からネットをぶら下げてツルを絡ませるようにした。

そしてまだ朝晩は寒いのでビニールハウスをかける。

袋栽培のジャガイモ。立派な芽がでてぐんぐん成長してる。まずは成功かな。

アスパラが生えてた。でも今年は一切収穫しないで放置プレイにする。葉を生やして光合成をさせ根っこを成長させる。ってこの前テレビでやってたので。

さて、あとは成長を待つのみだな。

2016野菜日記No.2

ゴールデンウィークに入ってようやく野菜の苗を買いました。

今年は…

やっぱりトマト。大、中、小を一つずつ。

トマトといっしょに植えるのがバジル。虫よけにもなるし、ピザとかトマト料理との相性がいい。

キュウリ。それぞれ品種の違うものを植えてみる。

ふつうのシシトウと赤いシシトウ?

まあ、とりあえず植えてみる。

以前植えて場所をとるのはわかってはいるがまた懲りずにやってみるズッキーニ。

オクラ。いつも植えると元気がなくなってしまって危ういんだけどやっぱりよく食べるので。

サヤエンドウ。これも虫にやられてうまく育たないんだけど、今年は地植えではなくプランターで買ってきた培養土のみで育ててみる。

ブルーベリー。この前枯れたのに代わって新しい苗を買って植えたんだけどもう1つのもなんか元気がないので大きめの苗を買ってみた。

そしていっしょに買ってきたのがマリーゴールド。野菜といっしょに植えることで病虫害を防ぐ効果がある。こういう植物をコンパニオンプラントというらしい。

さて、あとは植えるだけだな。

山菜とりに行こう!

ゴールデンウィーク突入ですね。

ってことは山菜とりも忙しくなるってことです。いつもは家から歩いて行ける裏山でとるんだけど、去年から行き始めた車で20分ほどの場所に行ってみました。

すると…

やっぱりありましたねー、ワラビ。けど、まだ少しはやいかな。

わかりづらいですがゼンマイ。干して乾燥させておくといつでも戻して食べられるから便利。

タケノコ。孟宗竹ではなくて笹竹の若いのかな。細くてちっこいけどこっちのほうが味噌汁にいれたときタケノコの香りがでておとーやんは好きです。

これもピントがあってませんがタラの芽。大きいのはすでにみんなとられてしまっている。ここのメインはタラの芽だからなあ。それでも小さいの何個かとれました。

アザミ。そろそろ大きくなりすぎて食べれなくなるころなのでこれが今年最後かな。アザミの味噌汁にしてもらおう。

あれ?これってたしかうちのオヤジがよくとってきてたカタクリの花じゃない?おひたしにするとシャキシャキしてうまいんだけどあんまり食べると下痢するっていう。自分でとるのははじめてだな。へー、こんなところにはえてるのか…。

その奥にずんずん進んでいくと水がチョロチョロ流れているところがあって、そこに白い花が…。あれ?これってもしかしてミズバショウ!?

ふえー!ミズバショウなんて高原とか田沢湖の近くの刺巻の群生地とかしか生えてないと思ったのにこんな近くのこんなところに生えてるなんて!

ひとつの山にこんなに多くの種類の山菜がとれてしかもはじめて自分で採った山菜があるわミズバショウみつけるわで山の中で一人テンション高めです。

それからついでにあれもそろそろ終わりころだからとりにいかなくちゃ。車で家の近くの空き地まで戻ってとれるのは…

そうです。コゴミです。車通りの多い大きな道路の横の空き地に生えててみんな気づかないのかもしれないけどめっちゃ生えてます。もう開きぎみで終わりころだけど若い固い部分だけとってごま和えにして食べます。うまいんだよなあー。

結局今日一日で7種類の山菜がとれました。ワラビはもう一回行ったらワラビたたきが作れるくらいとれるかな。炭水化物はダイエットの敵だけどホカホカごはんに山椒のきいたワラビたたきのっけて食べると3杯くらいおかわりできちゃうくらい大好物です。

ほんとはシドケ、アイコ、ホンナとか採れたらいいんだけどオヤジから場所教えてもらわなかったからなあ。

あとはもうちょっとしたらミズがとれるから、そしたらミズたたきだなあ。

春は山の恵みがてんこもりです。

桜の季節

秋田も桜が咲いてもう散りはじめました。

保健学科の前の桜。街灯に照らされた夜桜。きれいだなあ。

そして玄関横のしだれ桜。

薄いピンクの花がソメイヨシノとは違っていいですね。

あーあ、今年はお花見できなかった…。

新屋の桜並木の写真もとれなかったし、牛島の桜並木を自転車で通勤するのもできなかった。

今年は心残りの桜の季節でした。

 

野菜日記2016スタート!

山菜とりも始まりましたが、畑仕事もそろそろ始動しますよ。

まずは土づくりから。

狭い土地に毎年なんでもかんでもギチギチに植えちゃうので栄養ねーわ細菌いて連作障害おこすわで根ものなんかはとくに育たない。なのでこの連作障害軽減材という肥料と堆肥を土にすきこんてウネを作る。

いつも欲張っていっぱいウネを作るけど、今年は少し余裕をもたせて数を少なくしてみました。

でも苗を植えるのはもうちょっとあったかくなってからかな。とりあえず準備はOK。

さて、なにもしなくてももうすでに収穫可能なものがありました。

パセリが冬越しして青々してます。おとーやんは嫌いだけどね。

これはコンクリートの隙間から生えてきた三つ葉。ど根性三つ葉ですな。

ブルーベリー。ツボミがだいぶ膨らみましたね。ん?

まん中のブルーベリーの木だけがツボミがありませんね。もしかして枯れちゃった?去年ちゃんと実が成ったのに…。ってことで新しい苗を買ってきて植えかえました。ブルーベリーは異品種を近くに植えて交配させないと実がならないので。

そして、今年のチャレンジ企画。ジャガイモ!

うちの畑の土はすぐ固くなってしまうので根もの野菜にはあまりむかないみたい。なので地植えではなく、プランターにしようと思ったんだけど、以前テレビで所さんが自分の畑でジャガイモ育てる方法で培養土の袋にただジャガイモ突っ込んでそのままほったらかしておくというのをみて、それいいなあ!と思ってやってみたかったのでした。この方法だとプランター買わなくて済むし、プランターより深さが稼げるし。

ジャガイモの品種は男爵とメイクイーン。それぞれ味や食感が違う。ホクホク感があるのでポテトサラダに向いてるのとカレーとかに向いてるなどの違いがある。

培養土は袋で買ってきてほんとにそのままジャガイモ突っ込むだけではなくて、一度袋をあけてから底に赤玉土に入れてから培養土を戻しました。一応、通気、通水性も考えて袋にドライバーでプスプス穴を開けておきました。

さて、秋にどれくらい収穫できるのか、楽しみです。