野菜日記2017 No.1

後れ馳せながら野菜日記スタートです。

ゴールデンウィーク最後のあたりでホームセンターから苗を買ってきて、はると君ととも君に手伝ってもらいながら植えました。

今年のラインナップは…

やっぱりトマト。

ミニ、中、大と黄色の4種類。

夏野菜の定番、キュウリ。

割りと失敗なく大きいのが収穫できる。

トマトと一緒に植えるコンパニオンプランツとしてバジルを。ピザとかに使おう。

毎年よく獲れるシシトウとはじめて万願寺とうがらしをやってみる。

あまり数が獲れないので最近やめていた枝豆に再チャレンジ。欲張らないで間隔を広めにとることにする。

ミニ玉ねぎ。

去年プランターでやってミニ過ぎて失敗したので今年は地植えで。

ペチュニアがメインに見えますがサヤエンドウが一緒に植えられてます。いつもハモグリバエにやられて枯れてしまうので今年は徹底して対策しました。一つはこのペチュニアのコンパニオンプランツ。これで生育を助け根っ子の病気を防ぎます。

もうひとつの対策がこの黄色いもの。魔除けのお札ぢゃありません。触るとネバネバする粘着シートなんです。これはハモグリバエの黄色いものに寄りつくという習性を利用したもの。ネットで調べてホームセンターにこのシートが売られていたのでさっそくぶら下げて次の日見てみると…

おー!小さいハエちゃんとくっついてるー!

土から孵化したハエの成虫がサヤエンドウの葉に卵を産み付ける前に駆除してしまおうという作戦です。おかげでことしは枯れなくて済みそうです。

去年培養土の袋のままで育てたじゃが芋がまあまあの収穫だったので今年もまたやりました。

去年より手間をかけたのが種いもを半分に切ったときの切口に草木灰をつけて病気の予防をしたこと。

それと去年は一袋に種いもを2つ植えてましたが、今年は欲張らないで一袋に一つにしてみました。毎年少しずつ知識をつけながら試行錯誤でやってます。

そして、今年初チャレンジの長ネギ。

どうも難しそうで今まで避けてきたんですけど意外に簡単だというのでやってみることにしました。

もう時期が過ぎていて売れ残りのヒョロヒョロした苗しかなくて大丈夫かなあと思ったのですが、とりあえず教えてもらったとおりに30cm近くの溝を掘ってそこに植えていきました。そうやって成長とともに土をかぶせていくんだそうです。にしても本当にこれ、モノになるのかな?

その他、勝手に生えてくるシソ、みょうが、去年根っ子を太くするために放置プレイにしたアスパラ、ブルーベリー、イチゴ、ミントなどなど狭い畑にいっぱい植えてます。今年の出来はどうかなあ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中