2016 野菜日記 No.8

ジャガイモを培養土の袋で育ててみるという実験をしてみた今年の畑仕事。さて、結果は…。

とも君に4つの袋全部収穫してもらいました。

まずは男爵。丸っこくてちっちゃいのがゴロゴロなってた。

もうひとつはメークイン。男爵より長くておっきい。

量的にはこんなもんかなといった感じ。そしてジャガイモを仕分け。これで男爵とメークインの違いが学べたね。味はどうちがうのかな?今度食べ比べしてみよう。

さっそく男爵のほうをおかーやんにベイクドポテトにしてもらいました。新ジャガうまーい!

実験結果。ジャガイモの袋栽培はそれなりの大きさのイモがそれなりの数とれる。

今年は欲張って1つの袋に2つの種イモを植えたんだけど、やっぱり1つにしておけばよかったかな。来年はそうしてみよう!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中