U字溝でバーベキューをしよう!

今までバーベキューはバーベキューコンロ、うちには脚のついた大きいのと卓上のコンロがあるのですが、それでやってたんだけど、洗うと錆びちゃうんだよね。灰を落とすのも手間がかかるし。

ということで、よくイベントなどでU字溝で焼きとり焼いてるのをみてて、あれいいなあと思っていたのでついに実行にうつしてみた。

やや小さめのU字溝1980円だったかな?それと脚としてブロック2つ。まあ、バーベキューコンロ買うのとそんなにかわらないかもしれないが…。

火起こし器で炭に火をつける。あおがなくてもいい、ほったらかしでいい。

いい感じの炭になったらU字溝にうつしてさっそく肉とか焼く。

しかし…

なんか焼けるのに時間がかかる。炭に勢いがない。

ちょっと網までの高さがありすぎて火力が届かないんだ。

ということで高さを縮める工夫が必要になった。

で、買ってきたのが卓上コンロ用の幅170mmの網。このままではU字溝の溝にはまらないので…

あまっててはまらない部分をこうやってペンチで曲げる。

そしたら曲げた部分が脚になって、ほらぴったり!

このメリットは焼き網までの距離が近くなるだけでなくて、下が空洞になるので空気が通って火力があがるってこと(エントツ効果)。炭の直置きでは空気の通り道が少なかったんだな。

灰の後始末はホウキとかで掃き出せるし、ホースでまるごとジャバジャバ洗って手間がかからないし、錆びない。

バーベキューを突き詰めるとコンロなんてこんなもんでいいということになるのかもしれない。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中