金魚すくい

5月25日、新屋のお祭りがありました。

うちの金魚さんがひとりぼっちだったので

仲間を増やしてあげようとお祭りがきたら絶対金魚すくいやるんだってゆっちゃんもとも君もはりきっていました。

とも君、いつも自力じゃ一匹もすくえなかったんだけど今年はなんと2回やって3匹は自分ですくいました。一匹はサービス。ゆっちゃんは残念賞で2匹、計6匹となりました。

家に帰ってさっそく水槽を準備してカルキ抜きした水を入れ、でも水温とphの差をなくすためにビニール袋のまま水槽にしばらくつけて水も少しずつ袋の中に入れていってphショックを起こさないようにいつもよりも慎重に準備をしたつもりでした。

でも、よくみたら…

なんと6匹のうちの一匹がすでに白点病にかかっているではありませんか!

ヤバい、一匹でもかかったら同じ水槽にいればすぐうつってしまう。

すぐに罹患した金魚を赤ちゃん金魚を育てるためのサテライト水槽に隔離。白点病の薬のメチレンブルーを投与した。

これで一応大丈夫かな?

しかし、次の日、隔離してない残りの5匹がすべて白点病に…。あー、遅かったかー、ということでメインの水槽にもメチレンブルーを投与。

しかし、看病のかいもむなしく、6匹とも★になってしまわれました。

これは最初の一匹から感染したのか、もしかすると使った水槽が以前白点病が蔓延したことのある水槽で菌が残っていたという可能性がある。なので、フィルターのスポンジも水草も底砂もすべて捨て、フィルター、水槽はキッチンハイターで徹底的に消毒しました。

幸いだったのは前からいた金魚さんの水槽にすぐに入れなかったこと。もし入れてたら6年以上一緒にいた金魚さんも★になるところだった。あ、ちなみにこの金魚さんも以前白点病が蔓延したときに罹患したんだけどメチレンブルーの薬浴一週間で奇跡の復活した唯一の生き残りなのです。

やっぱりペットショップから買ってきたほうがいいのかなあ。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中