野菜日記2016スタート!

山菜とりも始まりましたが、畑仕事もそろそろ始動しますよ。

まずは土づくりから。

狭い土地に毎年なんでもかんでもギチギチに植えちゃうので栄養ねーわ細菌いて連作障害おこすわで根ものなんかはとくに育たない。なのでこの連作障害軽減材という肥料と堆肥を土にすきこんてウネを作る。

いつも欲張っていっぱいウネを作るけど、今年は少し余裕をもたせて数を少なくしてみました。

でも苗を植えるのはもうちょっとあったかくなってからかな。とりあえず準備はOK。

さて、なにもしなくてももうすでに収穫可能なものがありました。

パセリが冬越しして青々してます。おとーやんは嫌いだけどね。

これはコンクリートの隙間から生えてきた三つ葉。ど根性三つ葉ですな。

ブルーベリー。ツボミがだいぶ膨らみましたね。ん?

まん中のブルーベリーの木だけがツボミがありませんね。もしかして枯れちゃった?去年ちゃんと実が成ったのに…。ってことで新しい苗を買ってきて植えかえました。ブルーベリーは異品種を近くに植えて交配させないと実がならないので。

そして、今年のチャレンジ企画。ジャガイモ!

うちの畑の土はすぐ固くなってしまうので根もの野菜にはあまりむかないみたい。なので地植えではなく、プランターにしようと思ったんだけど、以前テレビで所さんが自分の畑でジャガイモ育てる方法で培養土の袋にただジャガイモ突っ込んでそのままほったらかしておくというのをみて、それいいなあ!と思ってやってみたかったのでした。この方法だとプランター買わなくて済むし、プランターより深さが稼げるし。

ジャガイモの品種は男爵とメイクイーン。それぞれ味や食感が違う。ホクホク感があるのでポテトサラダに向いてるのとカレーとかに向いてるなどの違いがある。

培養土は袋で買ってきてほんとにそのままジャガイモ突っ込むだけではなくて、一度袋をあけてから底に赤玉土に入れてから培養土を戻しました。一応、通気、通水性も考えて袋にドライバーでプスプス穴を開けておきました。

さて、秋にどれくらい収穫できるのか、楽しみです。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中