山菜とりシーズン開幕!

雪も消えてようやくあたたかくなってきたので、そろそろあいつらが顔をだしてるんじゃないかと思って雄物川の堤防に行ったら…

あー、やっぱり生えてましたね。サシボちゃん!これ、酢味噌合えにするとうまいんだよなあ。

ついでにそのへんに生えてたアザミも採りました。これは味噌汁かな。

さて、サシボ、アザミがとれるということはあいつももう顔を出してるはず。なので山…ではなく浜に行ってみました。すると…

あー、やっぱり出てましたねー!ハマボウフウ。葉が広がりすぎなくて今がベストな時期です。遅くなると食べる部分の茎が根っこ化して、葉がゴワゴワ固くなって食感がよくありません。

掘ってみると、ほら白い部分がながーくて、ここがシャキシャキして独特の香りがしてうまいんです。うちではおひたしにして、しょうゆとかつお節か、マヨネーズかけて食べるか、アサリのお吸い物に三つ葉みたいにはなして香りづけにするか、あとは…

これですな。アサリとハマボウフウのパスタ。名付けて春の浜のパスタ、といったところでしょうか。アサリとハマボウフは相性抜群なのです。

その日の夜はさっそくサシボと酢味噌合えにしてもらって酒のアテにしました。旬のものを食べると春がきたっていう実感がわきますねー。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中