はると君の卒業式

3月15日

はると君の小学校の卒業式でした。

朝、学生服を着て早めに家を出ていきました。あのはるぽんが中学生になるのか…。

あっという間だなあ。

よくぞここまで生きて大きくなってくれた、そう思う。当たり前だと思ってはダメなんだ。世の中には病気や不慮の事故、痛ましい事件に巻き込まれて命を亡くす子どもだっているんだからここまで生きてこれただけでも感謝しないといけない。

ましてたくさんの友達ができて、学校にちゃんとに通えて、部活まで最後までやりとげた。

一年生の最初のころは幼稚園児のまんまで登校拒否みたいなことしてて、どうなるんだろ?っておとーやんもおかーやんも困り果ててたからなあ。

そんなはると君も今日で小学校6年間卒業です。はると君は担任の先生に恵まれたと思う。とくに6年生の担任の先生はよかったみたい。そういえば6年生になってから勉強めんどくさいとか学校行かなくても生きていけるとかアホなこと言わなくなったね。

部活でも真剣に取り組んで中学行っても卓球続けるっていうし。なんか急に成長した。

式が始まり、校歌を歌う。自分が出た学校だから当然校歌はわかる。4番まであるんだよね、長っ!でも自分が卒業した小学校を自分の子どもが卒業するって感動するんだなって、校歌一緒に歌いながら思ったさ。

一人ずつ壇上にあがって卒業証書を校長先生から受け取ります。その前に決意の言葉みたいなのを叫ぶんだよね。

えーと、はると君なんて言ったかなあ?

なんかいいこと言ってたよ、へー、そんなこと言えるんだー、って少し感心した。

卒業証書、今は賞状タイプじゃなくて大学の学位記と同じ二つ折りタイプなんだね、なんか立派!

壇を降りて自分の席に戻る。あー、そのシーン、おとーやんも覚えてるよ。30年くらい前におとーやんも君とおんなじルートを歩いた記憶がある。

そして6年生と在校生の5年生とで送辞と答辞のような合唱。あー、この歌ヤバい…、泣きそう…。そういえばはるぽんの幼稚園の卒園式のときもはるぽんたちの歌きいて号泣しちゃったからなあ。でも、なんとかこらえて…、ん?となりでおかあやん号泣でした。

式が終わって学校の玄関の前ではると君たちが出てくるのを待って写真撮影。にしてもこの日は極寒でしたな。朝は天気よくて少し暖かったからコートいらねーやってなめてたけど、すごく後悔した。んでも寒さこらえて記念撮影。

お友だちと。

おとーやんと。

オレはオヤジとこんな写真撮ったことは一度もなかったなあ。

家に帰ってからおかあやんと。

もうほとんど身長が同じくらい。

これからいい感じの方向で大人になっていってほしいな。

卒業おめでとう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中