東北六魂祭に行こう!

5月30日。 秋田で東北六魂祭が開催された。 東北の祭を一気に見られる機会なんてそうあるものじゃないので、すごい人混みは覚悟のうえで行ってきました。

行く前にブルーインパルスの飛行演技が新屋からも見れました。

あー、ハートだ!すごーい!

会場の近くに駐車場はほぼないので自家用車で行くことは無理なので、路線バスで近くまで行って、あとは徒歩。

子どもたちはムリー、歩けない、疲れた、帰る…ひたすらブーブー言ってました。

まあ、すべて却下ですけど。

さて、会場近くに到着したけど、混雑のため、「迂回してください」の誘導の連続。

ようやくパレード会場にたどり着いても座って見ることなんてできやしない。

立ち止まることも出来ずにただ流される。

食べ物屋台コーナーがある道路の向こう側に渡りたくても渡る場所がない。

でもお腹がすいたのでその辺の屋台でなんとか食べ物を買ってメイン会場から少し離れたところにようやく座って休憩。

祭は音だけで雰囲気を味わってました。

すると、そこからパレードが見えるナイスポイントを発見!十分楽しむことができました。

なんとここはABS秋田放送のすぐとなりで祭中継場所の真後ろで前は立ち入り禁止だったので誰もいなくてよく見えたのでした。

あ、なんかでかいワラジがきた…。

おおーっ!ねぶた登場!

これまでは縮小サイズだったのが、六魂祭初の正規のサイズでの参加。

いやいや、これ以外のサイズはあり得ないだろ!

おとーやんたちはこの山車の前でいつも跳ねてたんだから。

はると君も1才くらいのときに連れて行って一緒に跳ねたんだけど覚えてないよなあ。

そのときの画像

おかあやんとはると君。

おとーやん、やせてるー!

これは昔のこと、現実にもどって・・・

そして、1回目のパレードが終わると帰る人がどんどん出てきたので、こりゃあチャンスということで会場沿道に突入!

案の定、余裕で見れる場所をキープ。偶然にもジジババたちともそこで遭遇。

目の前でゆっくり祭を見ることができました。

六魂祭初の竿燈に灯が灯っての演技。

やっぱり竿燈は夜に見てもらわなくちゃ!

残念ながら我が新屋竿燈会がどこにいるのか見つけられませんでしたが、

他県の人に灯りの灯った竿燈を見ていただけて、すごいなあと思っていただけた方に8月にもまた見に来てもらえたらなあと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中