2015野菜日記No.2

さあ、だいぶ気温も高くなってきたので、そろそろ野菜の苗を植えないといけないな。

まずは畝(うね)作り。

うちは狭い土地に毎年いろいろなんでも植えちゃうから連作障害を起こしているっぽい。

とくに去年はさやえんどうがひどかったな。

きゅうりもうどんこ病がひどかったし。土にいろいろな病気の菌がいること、土の力が弱まっているんだ。

だからホントは休耕して土を休ませて元気を取り戻させないといけないんだけどなんにもしないわけにはいかないからなあ。

というわけで休耕以外の方法がないか調べてみると、

緑肥という葉っぱを畑にすき込んで殺菌と栄養を取り戻す方法や

天地返しという表面の悪い土を地中を深く掘って埋め、菌のいない栄養のある地中深い土を表面に持ってくるという、

いわゆる土の入れ替えをするという方法があるということを知った。

緑肥はまず肥料となる葉物を育てないといけなあので無理だな。

秋にはやれると思うが…。

なので大変な労力がかかるが天地返しをすることにした。

DSC_1443

まずはスコップがささる深さ30cmまでの土を掘り起こして寄せておく。これを2列。

2列目はさらにもう30cm深く掘り起こしてその土を1列目に入れる。

次に3列目を30cm掘り起こしその土を2列目の奥深くに埋める…

ということを繰り返して表面の土と奥の土を入れ替えるというわけだ。

にしても、しんどい…。

なのではると君にも手伝ってもらいました。

これで連作障害がなくなればいいんだけど。

DSC_1512

そして次に起こした土に堆肥を混ぜてから 鍬(くわ)で畝を作っていく。

さて、ホームセンターで苗を買いましたよ。

今年は…

DSC_1510 

やっぱりミニトマト。

いろんな種類を試してみる

DSC_1509

 

 

 

 

 

中玉のトマト。

どっさり実るのに期待。

DSC_1508

そして大玉トマト。

うちにはトマト大好き娘 がいるのでこれくらいないと。

これで今年の夏はトマト買わなくていいかな。

 DSC_1507

ナス3種類。

計画では今年はやらないはずだったんだけど勘違いして買ってしまった。

代わりにさやえんどうをやめる。

マメ類は連作障害起こしやすいから3~4年は休んだほうがいいというからちょうどいいか。

DSC_1506

 

 

 

 

 

きゅうり。

必ずうどんこ病がつくので、耐性の強い品種を選んだ。

その名もうどんこつよし。

DSC_1505

シシトウと青トウガラシ。

何が違うのかイマイチわからない。

しかし、うちの土には合っているのかシシトウはやたらとれる。

DSC_1504

パセリ。

嫌いだけどタルタルソースとか料理に使うので。

DSC_1503

バジル。

トマトと一緒に植えて虫よけになる。

バジルソース、ピザなどに使おう。

DSC_1502

オクラ。

あんまり数はとれないんだけど今年も懲りずにやる。

DSC_1501

そして果物も少し追加。

木苺ならわりとほっといても勝手に実がなりそうなので。

DSC_1500

ブルーベリー。

3本あるんだけどブルーベリーは異品種を隣に植えないといけなくて、

一本だけ実があまりならないのがあるのでそのとなりに新しい品種を植えてみる。

DSC_1511

そしてマリーゴールド。

鑑賞用ではなく緑肥としてよく使われる。

土中の殺菌に 効果的とのことなので野菜と一緒に植える。

 

さて、土の改良の成果がでるかどうか、楽しみだな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中