発電機をもらったけど…

退職されたO先生から私物の発電機をいただいた。HONDAのhippoEB550。

DSC_1445

 

でも取り扱い説明書ないし、HONDAのホームページからダウンロードしようと思ったら古い型だから載ってなかった。HONDAに問い合わせたらHONDA本社からは直接対応できないから地元の取り扱い店に問い合わせて有償で説明書取り寄せてくれだと。そんなの保管している資料スキャンしてPDFにしてメールで送ってくれたらすぐ済む話じゃないの?他のメーカーじゃ無償ですぐに送ってくれたんだけどなあ。まあ、そんな文句言ってもはじまらないので地元の取り扱い店に電話してみた。そしたら面倒くさそうに古い型だから対応できないと。温厚なおとーやんもここでブチギレました。HONDA本社に電話して地元で有償で対応してもらえるっていうから電話したのにどういうことだ?本社という名前だしたらとりあえず問い合わせてみると対応が変わった。なんだよー、だったら最初からそうすればいいだろうがっ!ったく!

って、おとーやんクレーマーぢゃないよ、

後日コピーだけど送ってくれることになったと電話がきた。代金は1080円だと。高っ!でもそれ以外取説入手する方法はないので承諾した。で、来たのがこれ。

DSC_1464

 

なんか前のページのが裏写りしてて見辛かったりする粗悪なものだけどしょうがないか…。 とりあえず動かし方わかったし、お手入れの仕方がわかったのでありがたい。

ネットで検索するとよくスパークプラグが汚れててエンジンかからないという。素人なので見ただけではどこにスパークプラグがあるのかわからなかったが説明書で場所がわかって取り外して確認することができた。ちょっと汚れてるかな。金ブラシで汚れを落として元に戻す。次に確認したのがガソリンタンク。蓋開ける段階でくじけそうになった。何年開けてないんだ、これ?

固くてびくともしない。しばらくほっぽいておいて何日か後にもう一度トライしたら開いた!そしたら…

DSC_1448

 

なかはおぞましい状態に!

サビやらガソリンかすやら、ガソリンももうしょうゆみたくなってるし…。

こりゃあ、まだエンジンかけてないけど明らかにガソリン詰まって動かないでしょ。

ネットで検索すると発電機の修理でやはりタンクのサビに関することが多かったので、そのフラッシュアップに取り掛かることにした。

DSC_1450

まずは本体からタンクを取り外す。

DSC_1452

ボルトは簡単に外れたが燃料チューブを外そうとしたらパッカリ裂けてしまった!

あっちゃー、やってもうた!でももろすぎない?たぶん劣化してたんだろう。バイクやさんとかであとで買えるかな?

DSC_1449

 

残ってたガソリンをボウルにあけるとサビの固まりがでるわでるわ!

次に中の油分をとっておかないとサビとり剤が効かないので中性洗剤のマジックリンとポットのお湯を入れてジャバジャバしてよく洗浄する。この時点ですでにサビが大量にでてくる。

DSC_1455

で、次にサビとり剤を入れる。今回使ったのはなんとトイレの洗剤「酸が効く‼」で有名なサンポール!

サビとり剤はネットでいいのがいろいろあったがみんなそれなりにいい値段がする。でも、ネットでサンポール使うってよくでてきたのでその方法を真似することにした。ちゃんとしたサビとり剤は3000~4000円くらいするんだけどサンポールはたった100円!安っ!それを2本ドバドバ入れる。

DSC_1456

 

鉄との化学反応を促すためにお湯を入れ、さらにこびりついたサビを落とすために中に鎖を入れて蓋をしてジャンガジャンガ振りまくる。そして1時間くらい浸けおきして中身をあけると…

さっきよりサビがうじゃうじゃでるでる!

DSC_1458

 

中を見てみると…

おっ!元々の下地がようやくでてきましたね。でもまだサビが残ってます。

酸が残ってるとすぐ錆びるのでよく水洗いします。

DSC_1459

 

とどめはカー用品コーナーで買ったその名も「ラストリムーバー」!なんか映画のタイトルかファイナルファンタジーの薬みたいですね。(あー、それはラストエリクサー…)1000円くらいしたかな。これはリン酸が入ってるとかでコーティングの役目もするらしいので。

で、また鎖入れてジャンガジャンガやって浸けおきすること一時間。

DSC_1463

 

おー、まだ少しサビが残ってますがだいぶいいですね。

しっかり洗浄してサビる前にドライヤーで急速乾燥し、最後に2サイクルのオイルを回し入れるといいとガソリンスタンドの知人に言われたので、たしか昔原チャリ乗ってたときの2サイクルオイル余ってたはずだよなあって探したらあったのでそれを少し入れて、全体になじむようにしたら完成‼

あとは破損した燃料ホースの調達だな。

タダでもらったとはいえ、けっこう金かかるなあ…。

広告

2件のコメント

  1. 車中泊

    エンジンオイルも酸化で劣化しているので、できれば新鮮なオイルを。

    • 了解です。ケチらないで新しいの買ってきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中