風除室を作ろう!

去年の年末、10年に一度の大雪が降るっていうし、前々からおかあやんに風除室欲しいって言われてたから自分で作ることにした。カーポート建てたからお金ないし、カーポートの木材余ってたの使えそうだったからね。

00030004

側面はすでにポリカで覆っているので問題は正面。

引き戸にしたいが間口がせまいのでレールを少しはみ出させてなおかつ吊り戸にすることにした。

DSC_0767

家の壁や柱に釘を打ち付けたくないので開口部にばっちりはまるように戸の枠を組んで金具で補強した。

DSC_0765

次に中空ポリカ ツインカーボを戸以外の枠にはめ込む。これも隙間がないようにカットするのに苦労した。

DSC_0769

ツインカーボが風で外れないように内外から添え木をしてはさみ込むようにして固定した。次の日やろうと思って固定してなかったところは朝みたらふっとんでてなくて、2、3軒先の家の庭に落ちてた。

DSC_0766

吊り戸用のレールと金具。あとはこれに戸をつければ完成だ。

DSC_0772

吊り戸だけど風でバタバタしないように一応下に戸車をつける。ちゃんとノミで彫ってつけたんだ。

DSC_0774

はい、下のパーツ完成!

DSC_0771

上のパーツは吊り戸金具取り付けるだけだからわりと簡単。

DSC_0776

あとは側面のつけて戸枠作ってツインカーボをビス止めすれば完成!さあ、取り付けるぞ!

DSC_0770

その前に戸車のガイドと戸を引きすぎて外れないようにストッパーをつけるためにレールを木材で作った。これを開口部の枠に固定する。

DSC_0782

レールに吊り戸金具をとおして戸をスライドさせてストッパーをつけて完成‼

若干ガタガタいうんだけど満足する出来栄え。何よりやっぱり暖かいんだ。やろうと思えばできるもんだ。

サッシの商品で業者にたのむと20万以上するのかな。これは金具、レールで5000円くらい、ツインカーボ3枚で12000円くらい、追加の木材が3000円くらいだから計2万円くらいで出来たかな。自分で作れば10分の1の経費で出来ちゃうのです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中