メダカを繁殖させよう!

夏にとってきたメダカが背骨変形してきたり、やせ細ってきたりしたので、いろいろ調べてみたら栄養不足が原因のようなので 繁殖・産卵用のエサというのを買ってきて与えてみた。

すると・・・ 2~3週間後、やっぱりなんか元気になったし、ぷっくりしてきたなあと思ってたら・・・
DSC_2930
なんとメダカのお腹に卵がついてた!
このままほっとくと水草についた卵を親メダカが食べちゃうんだと。

DSC_2941

なので卵のついた水草だけをとって別の容器に隔離して孵化させる。

DSC_3004

しばらくすると・・・うじゃうじゃメダカの赤ちゃんが生まれた!
おもしろいのが水を入れ替えるとき、ちょっとぬるめの水を入れてやるとその刺激でほんの2~3分まつと孵化すること。
メダカは合計250℃で孵化するとのこと、たとえば25℃の水温であれば10日間で孵化という具合。なら暖かければそれだけ
孵化する時間は短縮するってこと。

DSC_3006

秋・冬に生まれたメダカは寒さに弱いので冬ごしするのが難しいということなので、ミニヒーターとLEDライトを買ってきて小さい水槽で大きくなるまで育てることにした。

DSC_3007

見てると飽きないんだよなあ。かわいい・・・ベビちゃんたち。

DSC_3024
1ヶ月経って1cmくらいになり、だいぶメダカらしくなりました。
このまま丈夫に育ってね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中