味噌作り

5月11日

知り合いから秋田市上新城にある松木台農場で

味噌作り体験できるから子どもたち連れてこないかと誘われたので

行ってきました。

途中、道を間違えちゃって遅刻するというハプニングあり・・・。

DSC_2208

まずはウオーキングラリー。この農場は無農薬栽培をやってるとかで

野菜にまつわるクイズ。

DSC_2209

ここくらいまでは簡単だったけど、あとは難しかった。

でも、物知りおとーやんのおかげで子どもたちも全問正解。

全問正解したこどもたちでじゃんけんしたらはると君が勝っちゃって、一番いい景品もらっちゃった。

DSC_2214

さあ、いよいよ味噌作り。

おおきな鍋で大豆を煮ています。

DSC_2216

準備として麹(こうじ)と塩をよく混ぜておく。

DSC_2218

そこによく煮た大豆を機械ですりつぶしてにゅ~ってでてきたやつを投入!

DSC_2221

あとはしっかりまとまるまでひたすらこねる。

このとき、おいしくなーれ!おいしくなーれ!と声をかけて愛情こめてこねること!、だそうです。

DSC_2219

おっ!はると君のだいぶまとまってきたな。

DSC_2227

しっかりまとまったらチャックつきのビニールの袋に

空気がはいらないようにおしつぶしながら入れていって密閉して完成。

はやくて半年で食べられるとのことですが、まあ、1年寝かせるかな。

味噌作りが終わったあとの昼ごはん。豚汁と中身はなにもはいってない塩むずび、

ここでとれた野菜と作った味噌でつけたのかな?味噌漬けといぶりがっこがでた。

どれもうまーい!塩むすびってふだんあまり食べたことないんだけど、米のうまさが

モロにわかるよね。それに味噌漬けと 去年作ったみそを一緒に食べたら、うめーーよ!

来年は自分で作った味噌つけて塩むすび食べよ-!

にしても、ふだんゲームばっかりやってる子どもたちには山を走り回ったり、力仕事したり、

おいしいごはん食べたりと、とてもいい経験になりました。

DSC_2251

さて、味噌を持ってかえって日の当たらない涼しい場所、階段下収納において10日たちました。

発酵がすすむと空気がでてきて袋がふくらんできたり、カビがでてくるとのこと。

まだあんまり空気はたまってないみたい。

DSC_2252

あー、でも作った日の状態よりしっとりはしてきてるみたいだね。

1年後が楽しみー!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中