なまはげ紫灯まつり

男鹿で毎年行われるなまはげ紫灯(せど)まつりに行ってみたいとおかーやんがいうので、

(っていうか、こどもたちに見せて言うこと聞かないとなまはげ呼ぶぞってやりたいという魂胆で)

行ってきました。

DSC_1790

真山神社までの参道。

雪道を照らす提灯がなんとなく幻想的というか幽玄というか・・・

DSC_1791

DSC_1793

真山神社山門。ここから先は別世界のような、そんな雰囲気。

DSC_1795

神楽堂?ではなにやらなまはげが寸劇っぽいことやってるようですが

人が多すぎてなんも見えません。

DSC_1798

おーっ!なまはげ!ん?でもなんかちっちゃいなまはげだな・・・

DSC_1799

じゃーん、ぼくたちでしたー。

観光用になまはげ体験できるっていうやつ。

おいおい、こんなのさせちゃあ、もうなまはげ怖がらないでしょ・・・

DSC_1806

でも、本物はやっぱり怖いよ~。いよいよなまはげが山の上からたいまつをもって

降りてきた。しかもすごい数のなまはげ!

ゆっちゃん、本気でこわがってどこかに逃げようとしてました。

おとーやんはこわいというより、ほんとに山の神がなまはげやってる人に乗り移って降りてきた・・・そんな感じがして鳥肌が立ちました。

DSC_1813

DSC_1814

近くまでなまはげが来ちゃいました。やっぱり本場のなまはげはこわい・・・。

ゆっちゃんがあまりにも怖がるのでぎゅーと抱きしめてあげたら、ゆっちゃんの心拍が

すごい早さで打ってるが伝わってきました。だいじょうぶ、だいじょうぶ、神様なんだからわるいことしなけりゃ怒らないよ・・・。

DSC_1816

なまはげたちは神社の神官さんのささげたごま餅を食べて満足して山に帰っていきました。

そしてなまはげ太鼓の演奏、いろんなところでこれまで見てはいるけれど

本場の場所での演奏はやはり違う、すごかったなあ。

外人さんがたくさん来ていて見るものすべてめずらしそうに見てましたね。

わかんのかなあ、この幽玄的な世界感、山神信仰みたいなものを。

にしても、これまで人が多くて大変そうだし、寒いし、なまはげなんてどこのなまはげも

同じだろ、俺だってなまはげやっとるわい!とか思ってたから

行く気あまりしなかったんだけど、あのなまはげ下山見て考えが変わりました。

また是非見に行きたいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中