後厄払い

image

おととしの春に41の厄払いしたので、次の年は後厄のお払いをしないといけない。でも去年一年行こう行こうと思ってて、結局年を越してしまった。でも、まだ誕生日来てないから42じゃないし、たぶんまだセーフ!?とかってに解釈して誕生日の3日前に神社に電話して駆け込みお払いしてもらいました。神社に行ったら、用紙に住所や氏名書いて初穂料5000円納めて神殿へ。一人でやってもらうもんだと思ってたらその時間に申し込んだ人と一緒にやるんだな。その人は本厄の人だった。祝詞とあげてもらって玉ぐし奉納してお土産?いっぱいもらって帰りました。お土産の中身はお札と破魔矢、御神酒、御進物の古代米、銀杏、お菓子。これら食べて体内にご利益を取り込むのだそうだ。ご利益がありますように、いや、ぜいたく言わないから悪いことが起こりませんように。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中