自宅でホルモン幸楽

image

どうしてもホルモン幸楽が食いたくてホルモンをお取り寄せした。ホルモンだけでは食べられないので南部鉄器のジンギスカン鍋もネットで注文。
さあ、いよいよ食べられるぞ、と思っていたけど家の中でやると臭くて絶対無理ー!こりゃ外でバーベキューやるみたいに食うしかねーなと思ってたらあっという間に12月。もう寒くて逆に無理ー!でもホルモンは冷凍でも1ヶ月以内にお召し上がり下さい、って書いてたからそろそろ食わないといけないし…ということで強行策としてキッチンのガス台で焼いて換気最強にして、焼きあがったら鍋ごと食卓に運んで突っついて食べるということにした。
image

実行するのは金曜夜。次の日休みで人と会わない日でなくてはならない。ラーメンマシンガンのにんにく入れますか?を受託するときと同じだ。
なので金曜朝仕事に行く前に冷凍庫から出して夕方までで解凍しておいた。
あとはキャベツと豆腐、そしてジンギスカン鍋、これで準備OK!
でも困ったことが起きた。普通の鍋と違ってジンギスカン鍋はまんなかが盛り上がっているので今どきのガスコンロの機能の鍋がのっかってるのを検知するセンサーにかからなくて火がつかない。しょうがない、魚焼き用の網を敷いてセンサー押してその上にジンギスカン鍋あげればいいだろう。思った通り火はついた。でもすぐに弱火になってしまった。今度は空焚き防止の熱センサーが働きやがった…。めんどくさい、最近のガスコンロ…。
しょうがないので換気扇の下にカセットコンロ持ってきてやった。
やっと食える…。
image

まず肉を鍋の山に乗せて下には豆腐、肉の上からキャベツをのせて、このキャベツがしんなりしたら食べごろ。焼いてると汁がどんどんあふれ出てくるからカレースプーンですくってどんぶりにうつす。常連さんはただすくうだけでなくてキャベツの上に汁をかけながら、すくいながら焼いてたのを思いだしてそのとおりにやってみた。なるほど、そのほうがキャベツに味しみるし、肉も香ばしくなる。
image

そして完成!お味は…?
うまーい!ホルモン幸楽の味だ!当たり前だけど。おかあやんもおいしいって。そうなんだ、ずっとおかあやんにもホルモン幸楽食べさせたかったんだ。よかったー。よし、来年あったかくなったら外でやろうね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中