再び釜石へ2

去年は釜石市の南部の小高い丘の上の地域だったけど今年は中心部からやや東にある東前町というところ。車で集会所に近づくにつれ中心部の復興が進んでいる光景とは明らかに違う景色に変わっていった。

image

閉鎖されたままの市の文化会館。

image

がれきが撤去されて残ったのは広大な空き地と建物の基礎の跡。

image

右端に見える水色のプレハブが東前集会所。
事業内容は健康教室。去年と同様手工芸と軽体操。60~80代の方々、15
、6人くらい集まっていただきました。体操だけでなくたまにはこういうのもいいと去年同様たいへん喜んでいだだけてほっとしました。「作業は人を元気にする」まさにそれを実感できる楽しいひとときでした。
事業が終わりこの日は釜石に泊まり、また地元の飲み屋に飲みに行こうと思ったんだけどどこも満席。飲み屋の復興は進んでいるのは確認てきた。しかたなくホテル近くのつぼ八へ。釜石とは関係ない北海道フェアのメニュー頼んで飲んだくれてました。でも釜石寒いんだ。半袖、短パンで出歩いたんだけど震えるほど寒い。これが「やませ」ってやつか。次の朝から今もそうなんだけど風邪と思われる首、肩の凝り、胃の不調でたいへんでした。
でもまた釜石に行きたいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中