火起こし器

今まで必死こいてうちわであおいで火をおこしていたバーベキュー。

テレビ(「まじすかっ!」の・・・)でアウトドアグッズ特集やってて目にとまったのが火起こし器。

これがあるとほったらかしてても簡単に炭に火がおこるらしい。

というわけでさっそく購入。

はやく使ってみたいので学生さんたちを誘ってバーベキュー、秋田でいう「なべっこ」をしました。

さっそく炭を縦に入れて、その下に丸めた新聞紙入れて、それに火をつけると・・・

お、なんかもくもくいってきた!いいかんじ!と思っていると・・・

なんか勢いがよくならずにくすぶったままだ・・・。だめじゃん、うそつき!

いくらまってもラチがあかないのでマキで火をおこしていた炊事場のかまどに

火起こし器ごとドン!とのっけてみると、あっという間に勢いよく炭が真っ赤に!

(ちなみに左がキャプテンスタッグの折りたたみ火起こし器、右は折りたためないけど700円くらいで売ってた

少し大きめの火起こし器。)

その後、骨付きソーセージとか骨付きカルビとかおいしくいただきました。

結論。

火起こし器を過信してはいけない。最初の火力が大事。ほかの火元との併用をすすめる。着火剤使うとかね。

 

 

広告

2件のコメント

  1. 車中泊

    最近ブログ放置で秋田のみなさんにご心配をお掛けしてますm(_ _)m
    いろいろありますけど、体調的にはノープロブレムです。

    火起こし器の使い方、過信以前に新聞紙では無理です。
    基本は着火剤。
    灯油の染み込んだ「文化たきつけ」だと2本もあれば十分ですよ。

    温泉が近くにあるキャンプ場では、火を点けて一風呂浴びてくるといい具合に熾火になってます♪

    • おとーやん

      車中泊さん:近況ききました。秋田のことは我々でなんとかします。心配しないで専念してください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中