通学路2

まだ4分の1くらいしかきてないかも。

国道がとおる前の大昔、この道が新屋村 旧百三段(ももさだ)村のメインストリートでした。

今は新屋商店街と呼ばれる通りですが、おとーやんが小学生のころは

多くの店が建ち並び、活気のあった通りでしたが現在はシャッターが降りた店が多く見られます。

生きた八つ目ウナギをうっている魚やさん、黄金井酒造、英雄酒造などの酒屋さん、つるまいスーパー、文房具屋さんなどがありました。

缶詰?瓶詰め工場跡(新政の?)

つい最近まであったのにいつの間にか更地になって看板だけになっていました。

おやじがたけのこを大量にとってきたとき、それをここに持ち込んで缶詰にしてもらったことがあったような記憶が・・・。

天龍寺

うちが檀家のお寺で、お盆、お彼岸などには位牌堂にお参りします。

お参りのあと、この階段の上あたりにいつもババへらアイスがでていてそこでアイスを食べるのがおきまりになっています。

国道7号線合流地点

この辺でようやく半分きました。

はると君、もうダルダルです。

新屋駅前付近

夏は下校途中に喉が渇いてよく駅の事務所にいって冷たい水を飲ませてもらってました。

ナイス新屋店 市民交流センターウエスター付近

その昔ナイスはフードセンターという名前でした。

ウエスターは市営交通の南営業所というところでした。

新屋駅 踏切

ここはまったく変わりませんね。

西部勤労者体育館付近

かつてこの町に十條製紙というおおきな製紙工場があった時代、

このあたりには多くの社宅が建ち並び、朝は工場へ自転車、汽車での通勤の人たちで混雑していました。

それもおとーやんが小学生のころに閉鎖してしまって、象徴だった高い煙突も取り壊され、広大な更地になってしまいました。

今は西部工業団地として何社かの会社があります。

さあ、いよいようちの近くまできましたよ。

はるとくん,走って家にゴールイン!

時刻は12時5秒前、スタートはたしか11時5分だったので

所要時間は約55分!

たしかおとーやんが小学生のころもだいたい45分くらいかかってたから、やっぱりそんなもんかな。

55分だよ、55分!子供が歩くような距離じゃないっつーの!

だから今スクールバスがでていることはいいことだと思ってるんです。

これが猛暑とか猛吹雪とかだったらめげるっつーの。

しかも終業式の日に絵の具の道具だの、習字道具だの、メロディオン(鍵盤ハーモニカ)とか

持って帰らないといけないときは重くて泣きそうになりながらとぼとぼ帰った記憶があるよ。

だからはると君、行き帰りとは言わないから帰りだけは歩いて帰ってこい。行きはバスでいいから。

55分も歩けば体力もつくし、いろんな発見や出会い?があるものだよ。

にしても、遠い・・・・。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中