リビング階段にロールスクリーン

高気密住宅といっても寒いものは寒い

暖かい空気は上に昇り、冷たい空気は下へ降りていく

リビングに階段のある我が家は2階の冷たい空気が階段を下りてきて

リビングに流れ込み、リビングの暖かい空気が2階へ逃げていきます。

これって暖房費の浪費では・・・?

リビング階段は子どもの顔が見えるってのが長所だけど

短所はそういうことなのです。料理のにおいとかも上にいっちゃうのもそうです。

この解決策として階段の入り口にドアを設けることをするのですが

うちはドアをつけれる構造ではないので無理でした。

なので、階段入り口の上部にロールスクリーンを取り付けてみました。

果たして、その効果は・・・

あったか~い!

冷たい空気が地を這ってくるような冷たさがまるでなくなりました。

それにしたがって2階のホールは寒くなったのですが・・・。

いずれにせよ、暖房費削減に期待できそうです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中