おとーやんの家作り日記18「匠の仕事」

 
内部がほぼ完成した。
 
子ども室
 
梁をあらわし(天井で隠さないこと)にした
 
空間の広がりができるのは当然だが
 
構造体の力強さをモロに表現しているからなんか安心感を感じる
 
ロフトのルーバー状の手すりがナチュラルモダンを演出する
 
予想通りこどもたちは大喜び
秘密基地その1だね。十分寝れそうだ。
 
 
書斎・W.I.C(ウォークインクローゼット)へあがるための階段
 
収納兼階段にする案もでたが、空間の広がりを重視してシンプルにした
 
 
こだわりの外部収納
 
外と内から両方アクセスできる第2の玄関
棚もついて収納力抜群
 
 
これまたこだわりのシューズクローク
お客さんは手前の通常の玄関からあがり
家族は奥のシューズクロークで靴やコートを脱ぎ着する
 
 
さらにこだわったリビングの壁面収納
 
色も自分で選んで何度も納得いくまで変更をお願いし、
パソコンコーナー部分の棚の配置や寸法は自分で設計した。
 
大容量の棚
 
パソコンが収納、使うできるようにスライド式の天板をいれた
 
下部には子供たちのおもちゃなどがさっとしまえるキャスターつきの収納ボックスが入る
テレビ上部にはプロジェクターを買ったときに使うスクリーンをつるして収納できるようたれ壁をつけた
 
エアコンは木製ルーバーで覆って一体感をだしてすっきりみせる
 
上部中央の窓が圧迫感を生みがちな壁面収納の
それをやわらげるのに効果をだしているようだ。
 
イメージどおりのものが実物となって目の前にある
!完璧だ・・・。超感動です。
 
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中