生まれました。

27日午前6時18分、

3014グラムの元気な男の子が生まれました。

さかのぼること12時間前の26日午後6時すぎ。

仕事の出先で電話が鳴った。

今日は妊婦健診があって

子宮口が開いてきていて長い陣痛があると言われてたんだけど

今、その陣痛の間隔がどうも30分おきになってきて

出産スタンバイかも・・・って。

急いで仕事を中断し、うちに戻る。

病院に電話するのは15分間隔になったら。

とりあえず、チビたちにごはん食べさせ、風呂に入って寝かせよう。

あーこさん本人も風呂に入ってとりあえず、横になる。

案外陣痛がおさまるってこともあるらしいので

とりあえず寝てしばらく様子をみることに。

でも、もうおとーやん気になってドキドキして眠れないよ~!

そして午前3時

陣痛が10分おきになってきたと

あーこさんがいう。

おい、それってまずいでしょ!!

2、3日前からうちの母にきてもらっていたので

チビたちはおいていって母にみてもらって

僕たち2人だけで病院にむかう。

スムーズにいけば15分でいける直線的な道のりなのに

午前3時にもかかわらず、なぜか信号にひっかかっていつより長く感じる

病院に到着、すぐに産科病棟にいって診察

子宮口4センチ開いているので即入院。

分娩控え室LDRにはいる。

いまの産科はその部屋にいたままでベットが分娩台に変形するので

妊婦さんがわざわざ移動する必要がない。

これまでこの病院ではーぽん、ゆじゅと2回

お産して2回とも立ち会っているので

慣れているとはいえ、この時間はやはり緊張する

腰をさすったり、肩をもんだり、うちわであおいであげたり・・

あいまに出産前VTRコメントを撮影するくらいの余裕があったのだが、

そして・・・

徐々に陣痛間隔が短くなり、これまで2回のなかでも

なかったような大きな声を出す痛がりかたをしだしたので

こりゃーヤバイ!とたまらずナースコールを押す。

看護師さんの話では平均6時間くらいだから8~9時くらいかもって

いってたけど、様子をみて「こりゃーもう生まれるなー」って。

おとーやんはいったん部屋の外に出されて

その間あーこさんはお産の準備の処置

おとーやんもマスク、シャンプーハット?、無菌術衣を着てスタンバイ

いよいよだ。

これまでの立ち合いで介助がうまいと

助産師さんにほめられているおとーやん

よし、今回も力ませるときにうまく介助してあげるぞ!

とはりきっていると・・・

すぐに破水

そして先生登場!そしてまもなく

「はい、もう頭でますよ~」

へ?

はやくない?

2回くらいかな?力ませて呼吸ととのえてたら

スルスル~!と彼がでてきたのです。

「はい、生まれましたよ~!」

へ?

なんか拍子抜け

でも、なんにせよ。無事生まれたのだ。

少し弱々しくもちゃんと泣いてこの世に生誕したことをアピールするキミ。

キミの名前はもう決めてました。

命名

「 智星」(ともせ)

 

1番目:長男 陽大(はると) 太陽のように大きくたくましい光

2番目:長女 優月(ゆづき) 月のようにやさしく照らす光

そして3番目:太陽、月と来たから次は・・・

やっぱり星でしょ!

いろいろ候補はあったんだ。

星につけるもうひとつの意味は・・・

人間社会のなかで人が生きていくのに必要なことってなんだろう?って考えて、

これまで2人には

勇気・力・寛大

優しさ・慈愛

の意味をこめて名前をつけてきた。

でもそれだけではやっぱり世の中生きていけないと思うんだ

だから・・・、

キミに願うのは知性

よって 智星(ともせ) 

夜空に輝く星のように、

知性を司る星のように

人々を導くような人になってください。

そしてその名のとおりスターになって・・・

ちょっと欲張りかなあ・・。

これからよろしくね。

トモくん!

2月21日~2月27日 012

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中