運動会

9月22日
 
この日ははるぽんの幼稚園の運動会
 
朝方
 
あいにくの雨でグランドが濡れたので
 
会場を近くの小学校の体育館にうつして行った。
 
はるぽんにとっても本格的な運動会参加は初めてのことだが
 
それを見守る親の僕らにとってもはじめてのこと。
 
さて、我が子はこれまでの幼稚園での練習の成果を
 
いかに発揮してくれるのだろう。
 
どきどきである。
 
会場の小学校体育館は超満員
 
そんな中で年長、年中、年少にわかれてかけっこ。
 
さあ、はるぽんの番だ!
 
 よーい、バーン!
 
おぉーっ!スタートダッシュ、超はやいっ!
 
あぁー、でも良すぎてあれ?ぼくまちがえちゃったのかな?
 
みたいな感じで減速
 
結局だいぶうしろのほうだったけど、
 
スタートのときのキミの構えの格好、
 
とってもかっこよかったよ。輝いてた!
 
さて、次は玉入れ
 
一生懸命両手に玉をもつのはいいんだけれど
 
コントロールは?
 
床にぶつけてるし・・・。
 
でも、あんたたのしそうにみんなとやってるねー。
 
ちゃんと子どものコミュニティーのなかにはいれてやってんだー。
 
すごいよー、あの人見知りの引っ込み思案のはるぽんが
 
ちゃんと集団生活して、ルールのある競技とかできてるんだから。
 
さて、次は未就園児とおかあさんが走る競技。
 
ゆっちゃんとおかーやんが走ったよ。
 
てくてくマイペースのゆっちゃん、がんばりました。
 
いよいよ、おとーやんの出番だ。
 
親子で障害物競争だ。
 
いくぞ、はーぽん!
 
よーい、バーン!
 
最初にマントを広げておとーやんにかぶせるんだ!
 
よし、次はネットをくぐって・・
 
肩車して勇者のブレスレットをゲットして・・
 
そのままゴールだあ!
 
おおっと、バランスくずしてはるぽんぐらっとさせちゃった。
 
ごめんよー。
 
結局何位だったのかよくわからなかったけど、
 
二人でがんばったね。
 
そして、プログラムになかったおとーさん達の綱引き対決
 
よせばいいのに、出ちゃったよ、ガラスの腰なのに・・
 
案の定、チカラ入れて踏ん張ったら腰がピッキーン!!
 
もう綱にぎってるだけでほとんど戦力になってなかった。
 
すんません。一回戦敗退。
 
よせばいいのに、こっちチームが人足りないっていうんで
 
2回戦参加、すいません、戦力なりませんでした。
 
ちょっと前ならチカラには結構自信あったんだけどなー
 
情けないなー、かなしいなー、腰は大事にしないと・・・。
 
わあ、今日の夜から学会で神戸なんだけど、大丈夫か?この腰?
 
それでも愛するわが子の最後の種目、お遊戯をこの目に、カメラに
 
焼き付けなくてはいけない。
 
曲目は
 
「世界がひとつになるまで」
 
うちではるぽんが少し歌ってくれてたんだけど
 
正直、リズムがよくわからなくてどんな歌だったのかわかってなかった。
 
あー、この曲か、どっかで聞いたことがある。
 
手話を交えて体を左右に揺らしながら歌う小さな子どもたち。
 
純真無垢のその歌声とやさしいその曲が体育館中にひろがって。
 
そのなかの一人に我が子がいる。
 
小さなからだ、手足をいっしょうけんめい動かして、
 
先生、おともだちのやるのをみながらまねしていっしょうけんめい踊ってる・・・。
 
「愛くるしい」とはまさにこういうときにでる言葉。
 
カメラのモニターごしに我が子を見ながら思わずうるうるしちゃったよ。
 
最後にみんながんばったご褒美に園長先生から金メダルの宝物をもらったよ。
 
首にさげた金メダルをかじって、はいポーズ!!
 
 
たいへんよくがんばりました。
 
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中