うらぼんえ

13日お盆ですな。

オヤジが死ぬまでお盆なんて母の実家に墓参りに行くくらいで

とくになんもしてなかったが、こてこての禅宗の檀家になってからは

お盆の送り方は忠実にやるようになった。

 まずは仏壇の飾り。

仏壇の上にはモナカのちょうちん、ホウズキ、数珠に見立てたハマナスを吊す。

下にはテーブルにすのこを敷いてその上にサトイモの葉を皿にして

青りんごやらハマナス、いろんな実を盛る。

田舎では赤飯とかトコロテンを盛りますな。

あとは灯籠を組み立ててお盆の準備完成。

これらの飾りにはどんな意味があるんたろう?

さて次は墓参り。

いつもは閑散としている墓地も今日は大勢の家族でにぎわっている。

家族構成もブーメランのように腰が曲がっているばーさんから

今どきの高校生までと3世代での墓参りが目立つ。

外国人がこの光景をみたら不思議に思うだろうなー、

などと少し冷静に分析するおとーやん。

さあ、みんなでナムナムして、はい次はお寺に行くよー。

今あげたばかりのお供え物をすぐ撤収。

おい、置いてけよ、今食おうと思ったのに!

そんな声が聞こえそうだが近年の墓参りのルールはカラスが

お供え物を食い散らかすので食べ物はすべて持ち帰ることになっている。

これもへんな光景だ。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中