Dog runドッグランを作ろう!

チプこを外でも遊ばせてあげたいと思い、庭とウッドデッキをラティスなどで囲ってドッグランを作ることにした。

まずは芝生と畑の境目にラティスを設置するために、その土台となるブロックを並べる。

はじめに溝を掘って、砕石を入れて、じーちゃんにダンパー作ってもらってしっかり踏み固める。

次にモルタルを買ってきて、

バサモルにして盛りながら

コンクリートブロックを並べていく。

愛読書 ドゥーパがとても役に立つ。

ブロックがしっかり固定されたらラティスの柱を専用の固定用金具でがっちり取付ける。

畑との通路にはホームセンターで売ってた伸縮フェンスをおいて行来できるようにした。

家側にも直接金具を取り付けて

小屋への通路も伸縮フェンスでふさいで

ウッドデッキの下にもぐっていかないようにちょうどいいラティスがあったので固定せずにとりあえずただ置いてみた。

最後にきれいに芝刈りして、ドッグラン完成!

さあ、チプこ、外で遊ぼう!

と思ったら…

2、3日前に去勢手術してとても元気ないので遊ぶどころではなくてしばらくおあずけなのでした。

それから1~2週間後…

ようやく元気になったぺチこさん、

恐る恐るウッドデッキにでてきました。それとも外にでてもいいのかな?と考えているのかもしれません。

ようやく芝生に降り立ったチプこ。

走り回って大はしゃぎするってほどではなかったんだけど、けどまあ、うちの人たちはチプこと外で遊べるようになって喜んでくれてます。

いざ大阪 その3

8月8日

オペ当日。

全身麻酔でのオペのため、朝食はオレンジジュースのみのはると君。

10時すぎオペ室に歩いて入っていきました。

注射でさえ、恐くて小4くらいまで泣いてたはると君だから、ほんとはとっても恐いはず。

なのにどう声をかけてやったらいいのかわからず、とりあえず肩をポンポンとたたいて送り出すしかありませんでした。

オペ室のそばの待合室で終わるまでみんなで待つこと2時間弱くらいかな。

当初の予定より長いのでちょっと心配になったんですが、ようやく看護師さんに声をかけられてベットに寝た状態ではると君がオペ室から出てきました。

酸素マスクして、左目は包帯とシーネみたいなもので覆われてました。右目はもともと見えないから今はまったく何も見えない状態。どれだけの恐怖なものか…。

声をかけると意識はまだもうろうとしながら頭を動かして反応していました。

あとから先生が出てきて説明を受けました。

オペはうまくいったこと、網膜を固定するために眼球に空気を注入したのでしばらくはボヤけて見えるがだんだん吸収されてしっかり見えるようになること、そのため気圧の影響を受けるので飛行機で帰ることはやめること、その他いくつか網膜に穴が空いている部分があったのでそこもレーザー固定したので今後の再発のリスクもほとんどないことなど。

いずれにしても、ほっと一安心です。

この先生、ホンモノのゴッドハンドやー!

ありがたや、ありがたや…。

これで安心して帰れます。

しばらくして意識が戻って話せるようになったはると君に、「じゃあ、帰ってるからな!」と声をかけてゆっちゃんととも君と3人で病院を後にしました。

伊丹空港に向かう途中、ちょっと寄り道して、

新世界の通天閣に行ってきました。

最近とも君がキン肉マンに興味があるみたいなので、通天閣にはキン肉マンミュージアムみたいなものがあるから見て帰ろうと思ったのでした。

でも、ここでも行列が出来ていて40分待ちだったので、飛行機の時間がヤバかったから残念ながら新世界の町並みの雰囲気だけ味わって空港に向かいました。

秋田の自宅についたのは19時すぎ。

チプこがメチャクチャしっぽふって出迎えてくれました。

はると君の眼帯が外れるまでは不自由な生活になるのでおかあやんは毎日ホテルから電車で通って付き添いです。

そして2日後…

おかあやんから包帯がとれたはると君の画像が送られてきました。

寝てるときとか無意識に目をこすったりしないようにスカウターみたいな眼帯はしばらくつけないといけないようです。

目の中にまだ空気がはいっているので、水中メガネに水が入ったみたいな見え方なんだそうです。とりあえずは順調に回復しているようで安心しました。

そして秋田ではおかあやんとはると君のいないお盆を迎えました。

お寺でおまいりしたあと、恒例のババヘラアイスをいとこのりっくんと。そのあとは恒例のバーベキュー。

おかあやんとはると君はLINEカメラで参加しました。

そして8月14日。

新幹線を乗り継いではると君とおかあやんが帰ってきました。

次の日、参加できなかったバーベキューをやって手術の無事成功をお祝いしたのでした。

翌日、秋田の主治医の先生に手術経過を確認してもらったところ、「さすが完璧な手術ですね。きれいに修復されています」

といわれました。

やっぱり、ゴッドハンドやー!

あとは秋田でこまめに経過観察して、半年後くらいにまた大阪にいって診てもらうことになります。

今回のことで、それまで少し反抗期みたいだったのが、素直になることを少し思い出したようだし、ちょっと大人になって帰ってきたように思ったのでした。

まずはよかった、よかった。

 

いざ大阪 その2

8月7日

翌日のはると君のオペに備えてお昼すぎくらいまでには病院に行かないといけません。

病院は大阪市の南にある堺市にあります。そこへ行く前にちょっと観光ということで、ゆっちゃんが行きたいという大阪城に行くことにしました。

しかし、この日はあいにくの雨。

それもそのはず、この日は近畿地方に台風が接近してきていたのでした。

なので、大阪城近くの駅からお城まで移動するまでにけっこうぬれてしまいました。

やっとお城についたと思ったらもうお昼近く。

お城に入る入口は外国人観光客が列を作って並んでいるので、中に入ることは諦め、おみやげだけ買って病院に向かうことにしました。

買ったのがこれ。

雨でとも君の頭が濡れたのでちょうどいいってことで忍びタオル。大阪城まで来てこれか…。

大阪城から電車乗り継いで病院まで一時間くらい。途中、地図上では仁徳天皇陵(前方後円墳)を通り過ぎたようです。

なんとか13時すぎに病院について、入院手続きをしてから、オペのための検査、主治医の先生からオペの説明などを受けました。

そのころ、台風が堺市に直撃。まさか、旅先で避難勧告のアラームが鳴るとは思っても見ませんでした。たしかに窓の外は暴風雨。昨日でなくて本当によかった…。

オペしてから経過を見るために退院は順調にいけば翌週の月曜日まで、1週間の入院だそうです。

退院まではおかあやんだけ大阪に残ってはると君の付き添いをすることにし、おとーやんととも、ゆっちゃんは明日手術が無事に終わるのを見届けてから帰ることにしてました。

付き添いでも病院には泊まれないので、はると君を病院において、私たちはこの日は最寄り駅の近くのホテルに停まりました。

はると君は病室でたぶん不安で眠れないだろうなあ。

 

 

 

 

いざ大阪

8月6日。

一家で飛行機で大阪に向かいました。

その目的は…

実ははると君が目の手術を受けなければならなくなったのです。

もともと生まれたときから目の病気はありました。右目ははじめから見えてなくて、左目は見えてはいるが牽引性の網膜はく離の可能性があり、今年3月の定期的な受診で剥離が進行していると言われたのでした。

難しい手術になるらしく、秋田ではその手術はできないと言われ、5月に東北でその手の手術で実績のある青森の病院の先生のところにも行きましたが、そこでも私にはできないと言われ、日本で小児の網膜はく離の治療の権威である先生が大阪の近畿大学病院にいると紹介されて、藁をもすがる想いで7月に大阪におかあやんと私とはると君とで一泊二日かけて診察してもらいにいったのでした。

そこでもできないといわれたら…そんな不安がよぎりましたが、幸いにも「早くやったほうがいいですね」とあっさり言われ、ちょっと拍子抜けするほどでした。

手術は8月8日に行うことに決まり、ちょうど夏休みなので、この際ゆっちゃんととも君も連れてオペの前にUSJやら大阪観光に行くことにしたのでした。

ということで、やってきました。USJ!

実はおとーやんとおかあやんは2回目です。

新婚旅行で15、6年前に来ていたのでした。

真っ先に向かったのはハリー・ポッターエリア。前もってネットでアトラクションを時間指定で予約しておいたので大急ぎです。ホウキに乗って空を飛び回るような体験ができるアトラクションやりましたが、

おとーやん、前庭刺激の閾値が低いのでスピードと揺れで少し酔ってしまいました…。

そのあと、ゆっちゃんがハリー・ポッターのマントほしいとか言い出して、売ってたけどすごい高かったから、記念写真にしときなさい!ってこの30度越す気温の中みんなしてマント着て写真とったのでした。おとーやんはただでさえ汗だくなので御遠慮させていただきました。

ここに来たらやっぱりバタービールですね。想像どおり、バターキャンディー味で微炭酸であまーい!定番のヒゲがつきました。

あと、おみやげにゲロ味とか鼻くそ味のある百味ビーンズを買って。

そのあとはジュラシックパーク、濡れました…。

ウォーター・ワールド、ちょっと濡れました…。

あと、ジョーズ、かなり濡れました…。

ちなみにこの3つはおとーやんたち新婚旅行で行ったときにもあったアトラクションで、それを自分の子どもたちとまた体験できるなんて思ってもみなかったし、なつかしかったし、うれしかったな。

ちょうどミニオンズのイベントやってた。

かめはめ波打ってるぽっい写真がとれるコーナー。

最後におみやげ屋さんでしこたまおみやげ買わされてしまいました。

でも、まあ、楽しかったね。

小さいころも旅行たくさん行ったのに、ほとんど記憶に残ってないらしいけど、今回のはきっと一生想い出に残るだろうね。

 

竿燈祭り2017

博士論文も終わったので今年は竿燈の練習にいっぱい参加できました。

5月。まだ提灯の数は少ないので軽い。

7月。

いよいよあと1ヶ月。外での練習。

風があるし、天井がないのでバランスをとる目安がないし、引っ掛かりがないのでよく倒す。いっこうに進歩しない。

残り2~3週間となったころ、それまではバランスをとる目安は横竹の2、3本目を見るように、と教わっていたんだけど、どうも自分にはそれだとまだ不安定だったので、思いきってもっと下の4本目を見ながら挙げて見ると…

お?

なんか今までより安定して調子いいかも…。肩にのっけて今までより長い時間保っていられるので流して渡すことにも余裕を持ってチャレンジできる。

渡すのはまだうまくいきませんが…。

これなら本番去年よりもいけるかも。

ということで、今年の私のテーマは…

倒さない

折らない

青い看板(道路標識)にたよらない

長く挙げる

にグレードアップ!

そして8月祭り本番。

8月3日。

祭り初日。

やはり緊張とワクワク感が入り乱れてそわそわしますな。

行進がはじまり、所定の位置について演技スタート。

今年は差し手が少ないみたいなので積極的に挙げに行かないとチームの人が疲れてしまう。

いよいよ自分の番、流しから受け取ってすぐに肩に乗せて、4番目、4番目を見る。

すると、練習どおり安定してバランスがとれて挙げながら両手をもっと高く挙げるだとか、すり足で動くとか考える余裕があった。

渡すのは、ちょっと失敗しちゃったけど、

去年に比べたら上出来でした。

 

祭り2日目。

この日は家族がみにきてくれました。

ゆっちゃん撮影のおとーやん挙げてるところらしい。んー、まったくわからん…。

でも、見にきてくれた家族の皆さん、去年よりうまくなったね、ってほめてくれましたな。

 

祭り3日目。

そういえば、これまで3日連続で挙げたことなかった。

やばいです。筋肉痛がとれません。

疲労もたまってます。

やはり年にはかないませんな。

明日、最終日は用事があって参加できないので自分にとってはこれが今年の祭り最後の演技です。

この日は知り合いがいっぱい見にきてくれてました。

大学の学生、卒業生も見にきてくれて

お、やっとまともな演技してる写真撮ってくれました。まあまあ、それなりの格好してますな。

終わってからふれあい竿燈で卒業生たちと。そのうちの一人は竿燈やってみたいってことでうちの竿燈会に入るかもです。

祭りが終わってはやくも9月。

恒例の反省会が海の家を貸しきって行われました。

私は外でずっと大量の焼き鳥焼いてましたが楽しかったですね。あまり食わずに飲んでばかりいたので次の日久びさ二日酔いでしたけど。

さて、来年はもっと安定して挙げて流して渡せるようになること、額で挙げることにチャレンジしてみたいです。今から冬練はやく始まらないかなあと思ってしまうくらい、やる気満々のおとーやんなのでした。

 

 

 

大雨洪水警報

7月半ば。

各地で大雨が降り、秋田市でもめったにない洪水がおこり、川が反乱し、土砂くずれなどで通行止めが各所であった。

うちの近くでもこんなことに。

こんだけひどいのは今までこの地に住んできてはじめてだな。

雨水溝から水が溢れ出してる。

おもしろがってジャブジャブはいっていくゆっちゃん。

もう一回大雨降ればうちも避難しなければならなかった。

なので、このあと土のう袋を買いにいったのでした。

 

 

野菜日記No.4

収穫の時期です。

ミニタマネギ。

母が去年球根と勘違いして植えてしまった。

キュウリ。ご立派だし、いっぱいとれる。

おー!じゃが芋もなかなかいい出来ですな。

ブルーベリー、ミニトマトもぼちぼちと。

ネギ。苗がヒョロヒョロで最初はどうなるかと思ったけど、スーパーで売ってるような太いのもとれました。

枝豆。茶豆なのでスーパーで売ってるのよりも甘くてうまかった。もっと植えればよかった。

トマトがでかい!

シシトウと万願寺トウガラシ。そんな辛くない。

みょうが。シソも勝手に生えてくるのでそうめんとかの薬味には困りません。

 

その後もたくさんとれました。今年は例年よりも豊作だったかも。

おかあやんの誕生日

6月はおかあやんの誕生日。

誕生日プレゼント、何がいい?って聞いたら、カーポートも犬も希望が叶ったからなんにもいらないって。

あ、でも強いて言えば…

おいしいお店のから揚げとお寿司が食べたいって。

わかりました。ご用意しましょう!

ということでいろいろお店に予約とかして仕事終わってから分刻みのスケジュールで引き取りにいきます。

まず、お花屋さんよって、その次ケーキ屋さん、その次ふじやのから揚げ取りに行って、最後にくら寿司。

寿司とから揚げでお腹いっぱいですがケーキは別バラです。ローソクの数はまあほどほどの数にして、チプこと一緒に吹き消します。

とも君からおかあやんの好きなガーベラの花束のプレゼント。

ゆっちゃんからは

でた!お手伝い券!しかもけっこうな枚数ある!

はると君は照れながらも一緒に写真とってくれました。すっかりおかあやんの身長越しちゃって。

最後にゆっちゃんに制作発注かけたみんなからのメッセージカードをプレゼント。

おかあやん、これからもよろしくね。

ケロのパンケーキ

ゆっちゃんととも君が好きなバムとケロの絵本の中にケロが早起きしてパンケーキを焼くっていうのがあります。

ケロの顔のパンケーキ、これ作れたらなあーって前から思っていたんですが、

なんと、バムとケロシリーズに「バムとケロのおいしい絵本」というのが登場!

あのパンケーキだけでなく、ドーナツの作り方まで書いてあって、さらに、ケロの顔の型紙つき!しかもあのパンケーキを焼くフライパンやドーナツの型は実在していてネットで購入できるという。

これはもう買うしかない!ポチっ!

で、届いたのがこれ。ホントにケロの顔だ(笑)。

さっそくレシピどおり作ってみますか。

材料をきちんと計って混ぜて、

あと焼くだけ。超弱火で10分以上焼くみたい。そんなにかかるの?

で、ひっくり返すと…

おー、そんなにくっきりじゃないけどケロの顔が焼きついていました。

お味は…

なんか甘くないし、ふわふわじゃないんだよね。これはあれか、たっぷり生クリームかけるとかハチミツ、チョコ、キャラメルシロップかけないとだめか。

んー、今度はホットケーキミックスで炭酸水入れて作ってみよう!

 

 

 

 

野菜日記No.3

あっという間に…

じゃが芋の花が咲き、

ネギはたくましくピン!となり、

さやえんどうは実がなり、

トマトは青い実をつけました。

ミニタマネギはくたくたになってますが、実のほうは順調に育っているみたいです。